医者

意外と違う!遺伝的な症状であるそばかすを目立たなくするために

クリニックの施術手順

婦人

わかっていれば怖くない

遺伝的な要素が大きいそばかすですが、美容クリニックを利用すれば、症状を目立たせにくくなります。よどみのないきれいな肌を作るためには、医学的な力を利用するのもおすすめです。しかし、美容クリニックを利用すれば、高い確率で症状を目立たせなくしやすいのは確かと言えますが、どのような流れでカウンセリングや治療に入っていくのかがわかりにくいものです。はじめて美容クリニックを利用する場合の人は、なおさら不安を抱いてしまいます。クリニックを訪れる前に、どのような流れで治療に入っていくのかをわかっていれば、ある程度は不安を解消できます。

カウンセリングに入る前に

まず、そばかすの症状度合いがどれくらいなのかを専門医師が把握するために、カウンセリングの時間を設けられます。色の濃さはどれくらいで、どのような治療方法を施すのが望ましいのかをこちらで判断を下してくれます。ですが、カウンセリングの前にあることを行なう必要があります。それは、洗顔です。患者にぴったりな施術方法を提案するためには、メイクを洗い流さなければならないのです。そのため、クリニックを訪れる場合は、スッピンの状態で訪れなければならないのかと思ってしまいがちになります。実は、美容クリニックではカウンセリングの前に洗顔をする時間を設けられています。美容クリニックならではの専門洗顔料を用意しているので、マイ洗顔フォームを持参する必要はないです。ちゃんと、メイクを洗い流す時間を設けられているので、スッピン状態で訪れる必要はないといえます。

施術に入ったら行なうこととは

施術に入る前に、気になってしまうのが麻酔を施すことです。治療内容によっては、皮膚に負担がかかるものもあります。感じる刺激を最小限に抑えるために、施術開始前に麻酔を施すことがあるのです。一般的な麻酔注入は、注射針を使用することが考えられます。しかし、顔は体の各パーツの中でも知覚神経が集まっている箇所でもあるので、痛みを感じてしまうのではないかヒヤヒヤしてしまいます。それに、目視でも先端が尖った注射針が近づく光景が見えてしまうので少なからず恐怖心を感じてしまいそうです。そんな麻酔ですが、そばかすが生じている箇所に施す際、クリーム状の麻酔を施してくれます。注射針を使用しないタイプの治療法なので、感じる刺激も少なくて済むのは確かです。刺激を最小限に抑えて施術をしてくれるので、安心して身を委ねられます。

施術後のケアとは

レーザーといった施術は、そばかすを目立ちにくくさせるのにうってつけです。しかし、麻酔を施しているとは言え、皮膚にかかった負担は大きめです。そんな施術後は、念入りなスキンケアをしてくれます。しかも、美容外科ならではの化粧水やジェルを使っています。保湿や鎮静効果が高めの成分で作られているので、施術によって受けたダメージを最小限に抑えてくれます。それに、低刺激のものを使用しています。きれいになったとは言え、施術後の肌は敏感となっています。低刺激で有効成分が豊富に含まれている美容外科ならではの化粧水やジェルなら、敏感と化している肌にも優しく浸透してくれるので安心できます。施術後のケアも、徹底して行なってくれるので、不要な肌トラブルを招くリスクも最小限に抑えられるのは確かです。